リフォーム豆知識「窓の省エネ」

その他

省エネはエコだけでなく、経済的です。
本格的なリフォームの際に「省エネ」を強化すれば、エネルギーを効率よく活用できます。



住まいの日常生活で、こんなこと、ありませんか?
①暖房がついているのに窓に近づくとヒンヤリする。
②窓から隙間風が入ってくる。
③結露で窓枠などが黒ずんでいる。
④冬、暖房を止めるとすぐに家の中が寒くなる。
⑤冷暖房コストが非常に高い。
⑥暖房していない部屋から冷気が入って気になる。
⑦リビングと玄関、トイレ、脱衣所との温度差を少なくしたい。
⑧地球温暖化防止(CO2削減)に貢献したい。



冬は、約50%の熱が「窓」から逃げています!
夏は、約70%の熱が「窓」から侵入しています!



 季節を想定しながら、二重窓で防音や遮熱、断熱機能を発揮し、気密性を上げるなど、エコの設備を導入すれば、リフォームで「省エネ」が実現できます。
どんな「省エネ」ができるか、ご相談に応じてご説明いたします。